落とした土は


「こずみやま」
どろんこ前の大泉山(おおずみやま)から直線で1キロもない位置にこの小泉山(手前の山)がある。
どちらも「でいらぼっち」が落とした土の塊に、しっかり根が生え動かなくなったという伝説がある。
この山の特徴は、学校開放のように体験の森として一般開放している。
だから誰が入って何をしてもいい?ノーノーノー、ちゃんと所有者はおる。
沢山の地権者、部落の財産区等の協力を得、市も一緒になって里山整備事業をしたから、入山OKになってるだけの話。
木や植物には名前や特徴を書いた札があるから、現地自然図鑑さながら。キノコや山菜を個人で楽しむくらいはいいが、勝手に木を切ったり荒らしてはいけない。
この小山、ちょいとしたミニ登山が散歩感覚で楽しめるから結構上る人がいる。健康のために。
もちろんゴミなど見かけない。

落とした土は” への2件のフィードバック

  1. でいらぼっちって『もののけ姫』に出てくるあれですか?
    あのままの訳はないですね(笑) あのモデルですか?
    幼少期に転勤族で、日本を北 南 だったので、民話とか伝承はほとんど知らなくて、そういう口伝とかには憧れがあります。
    その山は、誰でも入れるのですか?
    行ってみたいなぁ~

  2. そうです。
    宮崎監督の別荘が八ヶ岳山麓にあり、登場人物(?)のおっこと、えぼし等も地元の地名からですね。
    でもあの監督の解釈には目からうろこ、さすがでした。
    (どろんこブログ、カテゴリー・でいらぼっち参考を)

ただいまコメントは受け付けていません。