どこでも竹


今朝外壁の片隅に、まだ飛べそうにないキセキレイのヒナが1羽うずくまっていた。
餌をくわえた親鳥と一緒に、ツバメもその上を飛び交ってたからわにわにしてた。
毎度のことだからタンゴは匂いを嗅ぐだけでおいたはしない。動くと追っかけるんだが。
でも何もしない。それが我が家のルールだから。
例のイノシシ、シカ捕獲のワナの注意板(里山6/30)が出てからは、この奥に足を運ばなくなってしまった。
毎年道の真ん中まで出てきてた竹は、ついにコンクリU字溝の横までやってきてニョキしてる。
たまにひっこ抜いてタンゴと遊ぶことはあるが、除去ではない。
だからここでも何もしない。