ミツバチでなくクワガタ


金太郎さんがセットしてくれた日本ミツバチのための丸太の小屋(巣)は、今年はダメかもしれない。
3ヶ所の丸太のうち期待の大きかった玄関横は毎日観察してるけど音沙汰なし。しかも朝晩タンゴの的になってるから近づくとシッコ臭くなっている。まずい!何とかせんと。
ミツバチにすれば花のかおりとアンモニアではどえらい違いだ、来づらいだろ。←そういう問題かい
そんな丸太に初めて訪れたのがでかいクワガタ。まるで黒いブローチみたい。中に入りたいのか入口をのぞきながらのそのそ。なんもないよ。

ミツバチでなくクワガタ” への3件のフィードバック

  1. 都会の子どもが見たら垂涎の光景でしょうね。
    クワガタは冬眠するんですよね、そろそろオネムですね、このクワちゃんも。

  2. きっとご存じと思いますが、諏訪清陵高校のすぐ下にある山田はちみつ店(たしかコレ諏訪市長の実家だったかな)で、巣箱などの道具も売っているようですね。
    年寄りの病院通いのために20号線を走っていてたまたま看板みつけました。
    えーと。キンリョウヘンのときみたくマズいサジェスチョンにならないよう願いつつ…。。

  3. 中山さんへ
    クワガタが冬眠するなんてよく知ってましたねえ、さすが。
    今朝も1匹小ぶりなのがいましたが少し元気ない感じ、だからそばガラ堆肥の上に置いてやりました。あの中けっこう温かいんですよ。
    odさんへ
    山田はちみつは新聞にもこのことを宣伝してました。
    ブログ見てる方がどろんこに来て、「向かいの山の茂みでやって、巣が作れたら分蜂すれば」というアドバイスを頂戴しましたが、今年買ったキンリョウヘンが咲くのを待って、もう1度挑戦してみたいです。
    キンリョウヘンの威力を確かめないと。

ただいまコメントは受け付けていません。