宿根(しゅっこん)そば


どろんこ工房横のお借りしてる休耕地の南側斜面は、草刈するとき1番手間のかかるやっかいな斜面になっている。いかにスパイダーモアでも地面がやわらかいと潜って動かないし、ちょっとおっかない。普通の刈り払い機だと斜面のバランスが難しい。
これより大変な斜面をきれいにしてる所を見かける度に、お~すごいなあ、そんな目で見るようになった。
以前息子に刈り払い機でやってもらったあと、乾いた草を焼いてみた。そんな土手に知り合いから頂戴した宿根そばを20本ほど植えてみた。近くの大学の先生が中国から持ち帰ったもんで、実を採るというより花を長く咲かせるとのこと。
普通のそばは種をまくけど、これは根をはるから毎年咲いてくれ、しかも強いから雑草がはえない!?らしい。 ここの雑草は普通じゃない。笹のように同じく根をはっている。果たして宿根そばの戦いは、ゴングがなった。