ワバチの会

JUGEMテーマ:趣味
666、この並びのいい数字は? いえいえパチンコでなく、じつは今年の茅野市の新成人の数、みごとに揃ってめでたい。以前は夏だったのをまた冬に戻して市民館で盛大にお祝いされた様子が写真つきで紹介されていた。昔は大雪で大変な事もあったけど最近は雪も少ない。この日も天気が良くてよかった。

 

「日本みつばちの会」があるなんて全然知らなかった。その講習会があるという通知を昨年暮れ、諏訪の金太郎さんから頂いた。どうせ冬はひまだからということで昨日話を聞きに行った。九州からおいでになったという講師は久誌先生、その道の大家といったところ。
お隣に座った方が千葉から来られた井上ご夫妻。なんだか県外から足を運ばれた方も多いようだ。会場は満員でその熱気の高さに驚いた。
ちょっくら顔を出して・・、そんくらいの気持ちで行ったのに。その話の一端を。
日本みつばちと西洋みつばちの違いは、プロポリスは洋バチだけ、和バチはないが病気もしなくて丈夫とか、スズメバチも撃退(やっつける)する強い前足を持っているとか、人に馴れるからペット化する、だから刺されないなど。
今年は3年目になるけど、いっちょの本腰入れてやってみっか。

ワバチの会” への2件のフィードバック

  1. 養蜂の講習会ですか?
    養蜂なんて難しそうですね!ハチミツは美味しいけれど・・・
    温熱カッターという道具、初めて知りました。
    ブルーシートの他には何を切るのですか?

  2. 中山さんへ
    日本ミツバチはまだ未知の世界だけど案外おもしろいかもしれません。ニワトリみたいになれるそうだし危なくないし。
    まず巣箱設置して来るのを待つだけです。キンリョウヘンが今年咲いてくれたらなあと期待してます。
    熱カッターはどろんこで売り出したナップザックや紐を切ってます。切るスピードは遅いけどほころばずいいですよ。

ただいまコメントは受け付けていません。