小宮祭とトマトと

JUGEMテーマ:旅行

  諏訪地方は4、5月の御柱大祭が終えると、各地区で小宮祭が盛んですという記事や映像をよく目にする。その数は徐々に増え今月と来月がピークになるのではないかという音花火が、日曜の早朝、畑をやってるとあちこちから上がる。
今年は小宮祭といえど少しヒートアップしてるようで、柱を太くしたりメドには本格的な横幕はったり、建て御柱や木落としでは大人だけで乗ったり本番さながらだ。新聞休刊日の翌日の紙面にはそんな賑やかな写真が満載されていた。
ただ記者の方も食傷気味なのか毎週こればっか扱って記事が少ない。どちらかというと川柳なみのコメントで短いのが残念。
さてどろんこのトマトが小宮祭なみにピークを迎えている。ビニールをかけたトマトも順調だったけど、脇芽をさして大きくなったトマトがこんな状態で次々に。不思議になことに虫がつかないからもちろん無農薬、このままでもいけます。(あま~い)

半分は遠藤さんたちスタッフにお裾分けです。ソースでも作ってくださいな。

小宮祭とトマトと” への2件のフィードバック

  1. トマトが豊富で良いですね~!
    トマトはどんなお料理にも使えるから。

  2. 今年の天候はトマト向きでした。肥料も消毒もやらなかったのにこんなにできたの初めてです。食い過ぎて顔が赤くなってるかも。

ただいまコメントは受け付けていません。