ど近くの小宮祭2

JUGEMテーマ:日記・一般

  かしこくもかしこくも・・、どろんこ近くの大日影の小宮祭は、誰もが雨を予想してた。前日の雨は朝方まで続き曇天だったから。神主さんはよく知り合いの方で、大日影地区に1番多い柳沢名、あとで話をしたら長靴を用意してきたとのことだった。
8時前に音花火が上がりとことこ歩いて行くと、こんなにいたのかというくらい老若男女が公民館前に集っていた。小宮祭といえど御柱祭というのは神事であるから、ちゃんと儀式から始まります。

このあと約300mほど八ヶ岳方面に向け十五社の杜まで曳行されるけど、出発前のかわいいアトラクションがいくつかあった。年季のはいったご婦人がたの詩吟(?)のようなあと、花笠踊り、そして小中学生によるAKB45のダンスなど。この詩吟以外は午前中の曳行の休憩時間に何度か踊って皆を楽しませてくれた。

それにしても天気になってよかったです。
「いやあ~暑いなあ、もう少し曇ってくれればいいのに」、とは誰かの弁。晴れただけでもありがたいのに。