新諏訪のカッパ伝説その11

JUGEMテーマ:日記・一般

 
あああアンストッパブルという映画を観にいってきました。館でなければ味わえない醍醐味は見終えるとまた来ようという気になりますが、観客が少なくてこちらが色々心配します。内容は人為的なミスが重なり大事故に発展するというありふれもんですが、このカッパ伝説の駒運びとは対照的にスピード感あふれハラハラドキドキの連続、力入りますよ~。お奨め(◎)

ということで新諏訪のカッパ伝説「八カッパ嶽」を閉じます。
諏訪地方の観光地は少し元気ないですが、精霊である山童とカッパがいるということで、安心して遊びにきてください。そういえば今どろんこの横の畑では少々雪が残ってますが、そこにはニッコウキスゲのような足跡が・・・!?、まさかあ。

新諏訪のカッパ伝説その11” への2件のフィードバック

  1. 河童伝説、良かったですよ!
    しみじみと読ませていただきました。
    ハツは山のイメージが強いですが、考えれば北八つの池群から水にも大いに関係ありますね。
    河童伝説が残るのもうなづけます。
    今年、初夏に北八つに行きますので、より思い出が深まりそうです。(^^)

  2. 最後まで読んでくださり嬉しいです。
    カッパのイメージをガラリとかえる話にのったわけですが不思議な説得感がありますよね。八に登ったら思い出してください。

ただいまコメントは受け付けていません。