長靴では我慢できない

JUGEMテーマ:日記・一般

  今朝のどろんこ周辺は快晴なれど8時を過ぎても氷点下2℃。畑は前手(めえで)の大泉山があるため日が差すのが遅く、霜でまだ白く作業をするには勇気がいる。
今日は仕事だけど、とりあえず1つずつ片づけをしなくちゃ、ということで成長が完全にストップしたトマトハウス?を。組んだ針金や留め金をはずしたりひもを切ったり、突き刺した棒を抜いたり。
しかしやってると手がかじかんできたので泥だらけの軍手をはめる。少し暖かいけどやってるうちに霜で冷たくなってくる。
それより我慢できなかったのが足の冷たさ。心底冷えてくるのが分かる。ヤバイ。
30分で切り上げ空を見上げれば透ける様な青空に、早めに冬支度を済ませたクルミの木が。
「はい、明日は防寒靴でやります」