かくかくしかじかにくにく

JUGEMテーマ:日記・一般

 
東京では一気に桜が咲いたという映像が今朝のやじうまTVでやっていた。
桜の木の下でチューハイ片手に赤ら顔で楽しむ若者たちを見ればこちらもウキウキしてくる。どんどんやってくれ~。
片やベスト4まで進出したのに、敗れた原因をちくちく探るマスコミにはうんざりする。

桜が一気に咲いたと同じくらいインパクトがあるのが諏訪地方の地面、里では昨日の雨で雪が完全に消えた。とはいってもGWまでは”まだ降る”という心構えは必要なのでスタッドレスタイヤはまだまだ脱げない。

今年も鳥獣対策に頭を痛める区が多い。
仕事場のあるここ埴原田区(はいばらだく又はへえばらだく)は山を背負っている事もあり、民家の庭まで下りてくるから驚く。モロコシは収穫寸前に食べられるから作らないし他の作物も被害に遭うと聞く。
そこで今年は何kmにも渡って斜面に柵をこしゃるそうだ。
「開けたら閉めてください」の札を付けて。
ゴルフ場でも同じ対策がなされていたけど、結局は他に行けというだけで根本的な解決にはならない。奈良と同じように鹿公園区域を造ればいいのにと思う。観光の活性化にも通じるし。
昨今ジビエ料理が流行ってるらしいが、コンビニとかファミレスで一般に出回るようにするには、このゲストは手間暇飼料のかからない理想的な準家畜といえる。
自給率を高めるためにはそれシカない。

かくかくしかじかにくにく” への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    本当ですね!鹿は意外に美味しいので、ぜひ食肉として普及して欲しいです。
    でも、一頭から取れる食の部位は案外少ないらしいですね。
    ハンターの養成、鹿肉加工所、量産、になれば良いのですが。

  2. 最後の1行は食(職)の雇用創出にもなっていいですね。
    大昔の先人は文句言わずに全部食ったと思うけど、今の日本人の口は贅沢に慣れているからわざわざ手を出さないみたい。
    それと生肉販売は保健所もうるさいらしいです。野生ですから。

ただいまコメントは受け付けていません。