ありがとうと言いたい

JUGEMテーマ:日記・一般

 
どろんこから車で約10分、茅野市と原村の境に八ヶ岳農場という実践大学がある。

4年前そこの養鶏場から5羽のボリスブラウンを譲り受けた。

「この衆は1年8ヵ月でブロイラーですよ」

この意味が分かるようになったのは2年を過ぎた頃、極端に卵を産まなくなったから。

1羽のニワトリが一生に産む卵の数は600個くらい。

卵を産むためのニワトリだからメスだけでもちゃんと卵を産んでくれた。

卵を産まなくなった昨年から誰かが居る時は朝から放し飼いをし、ペット化していた。

ベランダだけでなく工房にまで入って来て困ったほど人懐こかった。

昨日の朝、その最後の1羽が横たわっていた。あの厳寒を乗り切ったのに・・・。

情が移らないように最初から名前は付けなんだ。

卵だけでなく、他の大切なものも頂戴した4年間だったと思う。

ありがとう。(合掌)

ありがとうと言いたい” への2件のフィードバック

  1. どろさんの鶏達は自由に駆け回れて幸せでした。
    こちらで鶏達のお話を読む度、卵のありがたさを忘れてはいけないなぁ・・・と思いました。
    私も鶏達に感謝します。

  2. ありがとうございます。
    ニワトリたちには沢山の事を学ばせて頂きました。
    なにはともあれ畑の真ん中でいけにえみたいに飼ってましたが、動物にやられなかったことは自慢できます。チャボの教訓があったればこそ。
    今後飼いたい方の参考になればニワトリたちも報われるでしょう。

ただいまコメントは受け付けていません。