美味しい空気は当然

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 
どろんこ周辺は雪もなくなりやっと春色になろうとしている。
その代わりに花粉も飛んでるらしく毎朝喉の痛みや鼻づまりがある。
そうひどくはないけど症状が出る以上朝食前に畑に行くわけにもいかない。
なにしろ行くと連れて帰ってくるみたい。

最近外で仕事しててもマスクとメガネで迷う。一緒にやってるとメガネは曇るし。

そんな花粉とは比べ物にならない中国のニュース。
山からとってきた空気の風船に長蛇の列には驚いた。しかも空気の缶詰まで。
信州にいるとおいしい空気は当たり前。同じ地球でえらい違いだ。

先日今年初めての水彩教室があった。
この時期元気のいい草花は少ないので1発目としてフキントウを摘んできた。
毎年描いてるはずなのに新鮮な気持ちで向き合う。そう毎年食す山菜の感覚で。
ついでにパイナップルも出し、「梅干を重ねたように描きましょう」とアドバイス。
するとSさんが、「うちの梅漬けはまん丸で想像がつかない」とかで大笑い。(ブドウか)
絵を描くことは食事をするようなもの、楽しいがいいに決まっている。
あと1~2ヵ月、花粉くらい我慢してや・・・・、ヘックション!