今度の堆肥にひと目惚れ

JUGEMテーマ:日記・一般

 
昨日の午後2トンダンプに山盛りの堆肥を配達してもらった。
以前そばがらを頂戴したMさん、今回はソバガラに馬のフンをまぜたもの。
去年は近くの農場で牛糞堆肥を購入したけど大きな塊が多く重くて使いづらかった。
そこでMさんに相談してみると、「いいのがある」ということで
チョー安くほとんどタダみたいな金額で分けてもらった。←これ大事あるよ
ただ持ってきてくれた量が半端でなく軽トラ5,6台分。
市販の24Lの肥料袋にすれば100個以上はありそう。←家庭菜園にしてはちょっと・・・
これを使い切るには何年かかるやら。←でもありがたいこって

まずその第一印象、さらさらしてとても扱いやすい。
ほかほか軽い湯気がたち小魚を釣るには丁度いいサイズのミミズがうようよ。
手に持って鼻に近づけてもそんなに臭わないし、とにかく軽い。ひと目惚れだ。
この堆肥の管理は基本的に野ざらしが一番いいとのこと。←オラにぴったしウヒヒ
ただソバガラが基だから来春からカブトムシの幼虫がゴロゴロ出ると言う。←経験済です
さあ強力な助っ人が来た事だし早速使ってみましょうか、まずはジャガイモに。
果たして馬は牛に勝てるのか。←結果も大事

今度の堆肥にひと目惚れ” への2件のフィードバック

  1. おはようございます!
    ミミズ、カブトムシの幼虫・・・・相変らず豊かな養土ですね・・・
    大地の恵みとどろさんの労力・・・尊いものばかりです。

  2. まだ残ってたソバガラ堆肥の上にドカンと乗せたから今年出てくるはずのカブトムシはどうなるのやら、多分大丈夫でしょう。
    さっそくリヤカー一杯鋤きこみました。

ただいまコメントは受け付けていません。