さいたさいたチューリップの

JUGEMテーマ:日記・一般

 
どろんこ工房すぐ隣りの休耕田をお借りしたのは07年の6月だからもう7年になる。
初めの頃は上の用水から水が漏れその角一帯はじゅくじゅくしてトラクターも入れなかった。
もともと田んぼ地なので全体が水浸しになると長靴が埋まって抜けなくなったくらい。
そこで池や排水溝を作ったりワラやもみ殻を入れ畑地に変えるために奮闘したもんだ。
そのせいか今では水を含むいい畑になり大雨が降っても余計な心配をしなくなった。

お借りしたした当初記念にチューリップの木を2本シンボルツリーとして植えた。
今では2mの脚立のてっ辺に立ってもとても半分にもいかないくらい大きくなった。
ただ今までその花を見た事が無く残念に思っていたところ、先日ふと眼をやるとなにやら違う色の葉っぱが、眼が悪いので確認できない・・・もしや。

その2mの脚立を立て上ってみると、あった!! しかもいっぱい咲いてる。
黄色というよりはクリームに黄緑がかかり近づかないとよく分からない保護色な感じ。
それでも上に向いて開く花の咲き方はやっぱチューリップですよ。

やいやいもしかして去年も咲いてたのか気付かなかったのかそれにしても目立たない。
どろんこに来た方はとくとご覧あれ。チョー珍しや。