どろんこに架かる虹は

JUGEMテーマ:日記・一般

 タンゴが逝ってから2週間目の夕方、帰路通り雨の中JAの信号を曲がった。

しばらく走ると左手に虹が現れ、それは近づくにつれはっきりしてきた。

どろんこ全体が見えたときそれは我が家に架かっているように思えた。

なんとタンゴとよく歩いた7枚の田んぼの端っこから我が家までの綺麗な半円である。

すぐに消えた虹、偶然にせよこんなタイミングあるんだ。

妻はこれでふっ切れたと特別な想いを抱いたよう。

どろんこに架かる虹は” への2件のフィードバック

  1. タンゴ君、虹の橋のふもとに着いたよ~と知らせてきたんですね。
    きっと、先生が行くまで他のワンコと一緒に楽しく遊びながら待ってると思います。
    うちの子も待ってると信じています。

  2. 妻もそう思ったようです。
    ただ私はまだまだそう簡単に行きませんよ。

ただいまコメントは受け付けていません。