ケサランパサラン?

JUGEMテーマ:日記・一般

  先週から仕事場の2階の片づけを日曜にやっている。
窓側に色々立て掛けてあったもんだから、どかしたら虫の死骸だらけだったという、おそらく現代人では眼にすることのできない光景にひるまず・・、何でここまでほっといたのやら。
その窓側を片付けマスクなしで普通に歩けるようになったのが先週。
上は2m角のハメ殺しのガラスが4枚、下は70cmx2mが4枚。
その下の窓は材料がプラスチックの継ぎはぎ。
10年以上も前にガムテープで補修してあったようだが隙間だらけで風がぴゅーぴゅー。
昨日はその窓4枚を1日かけて寒くないようリフォームした。
見た目はまずまず、これだって業者にお願いすればけっこうかかるから、出費を抑えた稼ぎと思えば日曜出勤てとこか。今年は2階で昼寝ができそう。
そんな比較的暖かかった昨日の朝、車をおりようとしたら見たようなものが。
我が家にときどき現れるケサランパサラン?
近々いいことあるかな。

ケサランパサラン?” への2件のフィードバック

  1. ケサランパサランって、懐かしいですね。
    でも、私にはダウンコートの中身にしか見えないのですが・・・
    ところでケサランパサランって、本当は何ですか?

  2. 今年に入ってからよく現れます。
    人の後をついていったりふわふわ漂ったりこうしてじっとしてたり。
    手術してよく見えるようになったのでじっくり眺めたけど綿でもなし種子でもなし何なんでしょうね。
    でもこいうものって正体が分からないほうがいいのかも。

ただいまコメントは受け付けていません。