初しょうせい

久しぶりに夜明け前から雨が降り畑的にはとても嬉しく思う。
どろんこで体験された方の作品が溜まってきたので、お盆休みの間に電気窯で初焼きしてみた。
灯油窯のときもそうだったけど、人から点け方を聞いて何もかも一人で1からの焼成。半分わくわく半分不安。
自分の作品なら失敗してもという気持ちがそうなる。
窯自体の状態はよく車でいえば年数は経ってるが走行距離が少ないという代物。でも前の使用者は自分同様素人みたいで、アルミナの粉を使ってないから、棚板は融けた釉薬でガタガタ、支柱にもみられる。
まあタダでもらったもんだから贅沢をいえないが、灯油窯より出し入れがしやすいのと1度に沢山詰め込めるという利点はある。
一通りセットしたらマニアル冊子をみながらスイッチオン。
そして焼きあがりは・・・、想定通り1色。最近はこちらがいいという声が多いのは複雑。まあこの窯ではモミガラふれないから仕方ない。
1つの割れやヒビもなくきれいに焼きあがった。
なるほど自動で温度見る必要がないからこりゃ楽だわ。
本焼きもいけそう。