今年もたんぽぽ群生

 明日から諏訪大社上社のおんばしら祭「里曳き」が3日間行われる。
山出しは長い距離を3日間かけ、3つの見せ場を演出しながら曳行される。
里びきは平地1~2kmの間、騎馬行列、長持ちなどが華を添える。
唯一の見せ場は境内8ヵ所に建てる”たておんばしら”
でも今回は法被を着てない一般客は近くで観るのは難しいらしい。
彫刻制作優先だから、山出しに続いて里曳きも行けそうにない。
こんな御柱年初めて。
ここんところ天気がいいので毎朝2~3時間畑でごそごそいている。
スマホにしたら歩数計がついていて約3000歩前後動いてる感じ。
6時ころは閉じてるたんぽぽが、8時頃には一斉に開いている。
5日前スパイダーモアでガーとやった所と区別がつかんとはどういう事?
今回は連休明けるまでこのままにしておきます。
たんぽぽの群生を見たければどろんこへお立ち寄りください。見事ですよ。