土偶レプリカと大きな絵手紙

1年前の今ん頃、土偶レプリカ制作のGOサインが出、図面を起こしたりアトリエを仮設したり冬対策の準備を進めてきた。なにしろ屋根があるといっても火の気のない工場は氷点下の朝が多いから。

芯棒作りを終えた1月下旬、新婚旅行以来となる十数年ぶりのグアム島に連れて行かれたのが嘘のよう。

3月には仮面の女神石膏取りの合間に、神戸の小学校の同窓会(5年に1度)にも顔を出した。

6年に1度の御柱祭があった4月と5月、1度も参加できず残念無念ではあるが、誰にも邪魔されない期間としてはかどったかなと前向きに思う。

こうしてお披露目できたのが7月初旬、10月には全国美土偶コンテストで、左の縄文のビーナスが見事グランプリを。先日見かけたらタスキがかけれてあり苦笑した。だが両横にレストランのメニューサインスタンドは何?

そして6月に応募した「ありがとう絵手紙大賞」で思わぬ賞を頂き、先月広島へプチ旅行をさせてもらったのはおまけのようなもの、楽しかった。

今年も残りひと月を切ったが、色々あった1年でした。p1030850do