何度もなごり雪

先月孫たちが帰ってきて正月以来賑やかな連休を過ごした。

まだ雪がどこかにあると期待していたみたいだったがその時は一切なく少し残念がっていた。

ところがいなくなってからすぐ3月の雪が。

もちろんすぐ融けるけどこれをどのくらい観たかったか、しかもそれから2度これくらいのが降るという皮肉。

孫たちが帰ってからからいうもの息を継ぐひまもないくらい仕事に追われた。まるで昨年のあの土偶レプリカを造ってたような。

右手は腱鞘炎、腰は坐骨神経痛という状態で毎日残業の忙しさ。

ネットではよく休めなさいとあるが、人の何倍も動いてるような。

もうすぐ畑も始まるけど今年はどうなるやら。