どで草むしり体験

夏休みも終わりどろんこは普通の営業に戻りました。

普通に戻るとは、諏訪地方ではあまり見かけない”土日祝の気分営業”です。

たとえ土日祝であっても、スタッフの都合で休む事があります。

数年前からそうしていますが、前日までに確たる予約があればいつでも開けるという”やっこい姿勢”も持ち合わせているので、諏訪地方に遊びに来られる方は計画をたててみてください。

さてどろんこは粘土遊びが体験できますが、好きな物を作らせる施設は全国的に珍しく、しかも鈴や笛といったからくりはもちろん、その場で見事な創作をする方もいて、スタッフがびっくりするくらい工作力が試される場でもあります。

工房で体験したあとは隣りの800坪の畑の中を自由に散策できます。

オーナーの造形が点在したり、顔出し看板がいくつもあったり、この時期は小さなカエルやコオロギ、イナゴなどがたくさんいて子供さんに大人気。

そしてもう1つは他では味わう事ができない”草むしり体験”。

スタッフからゴミ袋をもらい草を抜いていっぱいに詰めてもらうと、どろんこオリジナルのふくろうの土笛(400円)がもらえるというおまけつき。

頑固な草を汗をかきながら家族でむしるおもしろさ、何個もゲットしていくケースもあり、こちらも10年前から続くという人気です。今ちょうどむしりがいがありますよ。

スマホばっかいじってないでせっかくだからやってみたら。