奈緒ちゃん凱旋パレ

雲ひとつない風もないそんな快晴のもと奈緒ちゃんをひと目見ようと大勢のファンが市役所通りに集まった。

2体の土偶が国宝になった時より大騒ぎになっている。

自分もその一人で、混雑が予想されてたからアルミの脚立持参で。これが正解で待ってる間(約90分)腰かけることができたし、近くで撮ることができた。

諏訪を象徴するかのように出発前のセレモニーには木遣り衆が・・。

とりあえず奈緒ちゃんには色々お世話になったので、感謝の気持ちを込め群衆の一人として拝ませてもらった。

庁舎からわずか50mほど、消防と学生の音楽隊のあとここまで来るのにずいぶんゆっくりだなと感じたのに通り過ぎるのはあっと言う間だったような。でも彼女の笑顔はとても爽やかでした。

ど感動をありがとう!