廃材利用で一服処を

他人より少し多めに納税してるのにどこに行っても肩身の狭い思いをする喫煙家。くわえタバコでどこでもポイできた時代はどこへやら。

どろんこ工房でも外に隠れるように吸える場所がある。でも今回は看板の廃材が出たので急きょ”堂々と吸える場所”を作ることにした。

やるなら機能的に美的に。屋根をつけベンチを設け日よけ風除けまで。それが今朝完成した。

これのいい点はここでいつでも休憩できること。畑仕事は疲れるから、喫煙家だけでなく腰かける光景が増えそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です