ポッケが猫ぐらしに

JUGEMテーマ:日記・一般

 飼ってたチャボが何度も襲われたり、実家で飼ってた猫が兇暴だったり、気まぐれで従順でない猫に対してどうしても寛容になれなんでいた。
2人の娘たちが結婚してどちらも猫を飼いだした。
拾われてきたアンズと探したポッケで対照的な出会いといえる。
アンズが小さい頃は我が家に何度もやってきてはヤンチャと愛嬌を振りまいてくれていたけど、タンゴの我がままに押されしばらくお目にかかっていない。
片やポッケは1度も我が家の敷居はまたいでいないけど、「ポッケのおなか」というブログでほぼ毎日成長を見ていた。それが縁でTVに出たり手帳や本になったことまで。
その2人に子供ができたという知らせを受けたとき、余計な心配を普通に抱く。

今2人の孫の写真がブログで届く。
そこには兄妹のように寄り添うアンズとポッケが。
ホントいい猫たちで、爪の垢を煎じて家の息子たち(?)に飲ませてやりたい。

ブログデビューしたそのポッケが、先日早満6歳になった。
そのポッケが昨日発売された「猫ぐらしvol4」の表紙に載ったというブログを今朝拝見した。
昔の写真と見比べて、「ずぶんお兄ちゃんになったなあ」と思うのは、妹ができたからかも。
遠くから見守るだけの私たちに代わって大きな役割をこなしてるんだから、アンズとポッケにはシェーシェー頭が下がります。

ごめんよタンゴ

JUGEMテーマ:日記・一般

JUGEMテーマ:ペット

 
朝晩日に日に温度が下がっているのを実感する。
ついこの間まではあんなに暑かったのに、今年も秋が短かそう。
タンゴとの散歩はもっぱら畑の中が多い。というのはミニトマトなら自分で採れるから。もっとも最近は白内障が進んで見えてるだか見えてないだか、目の前に落としたトマトでさえ見失う始末。
獣医さんに言われた。
「この手のワンちゃんは平均15歳、それを過ぎると極端に少なくなりますよ」と。
うなずける。 少し離れてみると大して変わりないけど、あちこち老化が進んでいる。首だけでなく下半身まで。
去年までは笑っていたオムツ姿だったけど今では必需品となり、交換が苦手な私でもできるようになったくらい。なんだか自分たちの将来の練習させられてるようで複雑。
外で飼ってれば垂れ流しに気付かなかったことを室内犬は教えてくれる。
一緒に寝ていたけど今週からゲージに入れるようにした。ひと晩中鳴きっぱなしで騒ぐけど仕方ない、決めたことだから。お互い熟睡できないけどしばらくは根比べだ。

「ごめんよタンゴ」

怪盗タンゴ!?

JUGEMテーマ:日記・一般

  割引のある誕生月はGWあと仕事が忙しかったし、6月は手術して7月も養生して行けなかった信州健康ランドで昨日ゆっくりリフレッシュさせてもらってきた。
そのため朝早く秋野菜用の野良仕事で汗かいてから行く。
1日風呂!?といっても5時間くらい。
入浴時間そのものはいくら頑張ってもそう長く居れるものではない。塩サウナとか低温サウナを交えてもせいぜい2時間くらい。食事30分としてあとはどう過ごすか。相方はマッサージに大半使ってるようだけど、何か凝り返しがきたり、触られる部分によっては気持ち悪かったり、自分にはどうも合わないみたい。
仮眠室で昼寝したり漫画読んだり。しかし最近ではその漫画も字が半分読めないから難儀している。
カタカナひらがなはいいけど漢字がぼやけて飛ばし読み、ああなさけなや。

さてタンゴ君、たまには風呂入るかね?

「お風呂は嫌いですわ」

普段着?

JUGEMテーマ:ペット

  明るくなるのが早くなったこともあり私以上に早起きになっているタンゴ、満14歳を過ぎ動きにそれほど歳を感じることはないが、まだ新聞も来てない時間に起こされることもあるから少し迷惑。
ポストの足もとでタンがシッコ撒ってると、たまにライトの付いた車が突然やってきて新聞を手渡しされることもある。長ションだから車が去ってからフンなんて言ってるし。
そんなタンゴもオシッコをちびるようになりこうしてオムツをするようになった。
室内犬なのに排泄の躾をしてこなかったからオムツのお世話になってるんだけど、これもまた可愛いし毛抜けの防止にもなっている。
タンゴの元気な秘密は何年か前に娘がプレゼントしてくれたイフ?
それはともかくとして、1つはっきり言えるのはこの犬種の持ついやしさではないかと思う。
缶詰1.5缶がメニューで、あとはお勝手で落ちてきた野菜などのカケラくらいなのに。

4月とは思えない

JUGEMテーマ:日記・一般

  今日からマスターズが始まり早起き組としてはありがたい限り。
なんせ朝の4時からやってるから新聞もまだ、タンゴだって気付かずイビキをかいてるし。
毎年マスターズでは花の美しさが目に飛び込んでくるけど今年なぜか見ない。
どろんこ周辺の気候も変だけどオーガスタもかなり遅れているみたい。
遅れてるといえば遼君、画面のテロップには「20歳の石川優勝へ」なんて。ところが初日から4オーバーの9打差は痛い。明日トップと10打差以上離されたら予選通過が厳しい。
何とか4日間顔を見せてほしいと願う。 フレーフレー

「これは何の臭いだろう?」

さて4月ですよ

JUGEMテーマ:日記・一般

 読売から朝日に替えて約10年、ローカル紙と一緒に購読していたけど、先月でその朝日をついに打ち切った。
全国紙に共通するのは毎週の週刊誌の見出し。あれは簡潔で大きくて目立つけど中傷ばかり、内容が本当かウソは別にして、踊らされる一因になりかねない。それにとにかくCMが多過ぎ。
ただ1つ心残りなのは4コマの”ののちゃん”が見られなくなったことかな。
昨日からローカル紙だけだけど、その分隅々まで目を通せていい。

「さて散歩でもいくか」
いつも無言で飛び出すタンゴでした。

尻尾はバロメーター

JUGEMテーマ:日記・一般

 
今度出たアイパッドという代物は写真動画がチョーきれいという、しかも声だけで事をすませることができるというから指等不自由な人には朗報かも。
業界はあの手この手で新モデルを発表してるけど、次々買い換えていたら限がない。
正直いいなあとは思うけど今のL-O3Cで十分満足。
愛着心で長くお付き合いしますよ。

相変わらずふがふがして胸を張って歩かないタンゴ君。
昨日も水彩教室があったんだけど、最近はドアを開けても教室の方へ行かなくなった。どうして?
でも今月23日で満14歳になるけど、この尻尾が上をむいてるかぎり元気な証。
携帯もワン子も同じ最後まで可愛がらなきゃ。
「お~いそろそろ帰るよ」

「来んかい!」

「好きにせい」

1の重み

JUGEMテーマ:ペット

 なでしこジャパン対米国戦、開始時間が遅いから全部見るには辛いなあと思いつつ観戦していた。
お互いカットしたボールはすぐに奪われなかなかゴールが決められない。
国内のサッカーは全然興味ないけど、国際試合ならつい応援したくなる・・・、それは敵味方がはっきりしているからと思う。いまだにルールもよく知らないでいるから便乗ファンでしょう。
あらゆる競技、ゲームに共通するのは1点の大切さ重み。サッカーはその最たるものと感じながら途中で就寝。今朝の朗報に、
「おお、なでしこやるじゃぱ~ん」
そういえば大変なことが起きた去年もなでしこが元気づけてくれた。明日再現あるかも。
それにしても観客少ない。

今朝は一転してザーザー雨。タンゴもカッパ着て散歩に出るも工房を1周して用足しだけ。
コタツの角に置かれたカゴはタンゴだけのお城、ご飯食べ終えたらここですぐに丸まります。

ありがたいこと

JUGEMテーマ:日記・一般

  神奈川の娘の所から帰ってきてそろそろひと月になる。
届くメールに孫の写真が添付してあったり、アメーバーブログで見れたり、すくすく育ってる様子が手に取るように伝わってくる。それは次女の子供も同じだから楽しみ2倍。
その点は最近の科学技術の進歩をありがたく思う。
バカチョンカメラや使い捨てカメラだった頃は、フィルムが残ってると全部撮り終るまで現像に出さなかったし、うまく写ってなくてがっくりだったり。決定的な違いはモニターでフル画面で見れること。動画にいたっては声まで入ってるし。
今だって若者ほど使いこなしてはないけど、携帯は手放せなくなったしPCは仕事上いじらない日がないくらい。
先日頑強そうな知人がインフルエンザにかかり10日も隔離され寝てたという。それを思えば寒い2月もあと少し、1日も休まず働くことができたことは嬉しいかぎり。

その後のポッケは相変わらず距離をおいて見守ってくれてるらしい。妻曰く、
「ほん~とにいい子だよ」

日当たり良好どうしたもんやら

JUGEMテーマ:ペット

  たいして降ってはいないんだけど日中も気温が上がらないから融けないというか地面が顔を出してくれない。
タンゴの歯周病はあの後2度再発した。2度目は右目の下で3度目は左目の下、抗生物質の薬でなんとか鎮めているけど、短期間に度々繰り返すようなら根本の治療が必要かもしれない。でも顔を触ると嫌がるしまして口を開けようとするとのけぞるし。
以前お尻にデキモノができたときタマタマを取っちゃうかという選択に迫られ、血液検査をしたことがある。麻酔に耐えれるかという。
あまりよくなかったから今ぶら下がってるんだけど・・・、どうしたもんやら。

タンゴの前にいた先輩は16年の生涯だったけど、医者等1回も行かなかったし薬も市販のを2~3回買っただけ、待遇悪かったのに身体だけは丈夫だったなあ。