アマランサスの花


どろんこファームの中にに植えたアマランサスは成長にとてもばらつきがある。
同じころに同じ条件なのにびっくらするくらい大きかったり貧弱だったり。
昨年は何も知らずにスタッフの遠藤さんから頂いた種をばら播きしただけだった。あとは出過ぎた芽をおろぬいただけ。それでも呆れるほどの収穫があったのに。
上はLCVの井田さんが取材記念に植えもの、1.4mくらいかな。これはまだいいほう。下のは勝手に出てきたもので、茎が丸太みたいに太くそろそろ収穫できそうだよ。でも体験者が植えたものはほとんどがまだ小さいから、これって移植に弱いのかもしれない。
このままだと体験者になんとお詫びしたら・・・、いつだって頭丸める覚悟は。

そば花畑に

2週間前今朝
どろんこ横のファーム一角に鋤きこんだそばガラは、うじゃっと芽が出たと思えば、あっという間にでかくなり、摘んで食う間もなく花畑のジュータンになった。
花だって食えるけど少し苦い。ちっとばかなら天ぷらならいいかもしれんけど、見た目で飽きる。
間引きなんてしないから踏みつけて歩くしかない。これで実が採れたら、雑草もはえず言うことはない。
最終目的は緑肥なんだから。
それにしてもそばって強いなあ。これってこぼれ種が毎年芽を出すから、1つ間違えばやっかいですよ。

そばの葉を食う

昨年、どろんこファームの田んぼ土改良の意味で、近くの蕎麦屋さんのアドバイスのもと、トラック一杯のそばガラを頂いた。
そばガラをバーっと敷き詰め、トラクターでガーガー鋤き込むと、こうやって勝手に芽が出て大きくなる。
しかも肥料は入れないほうがいい、雑草は生えないというからありがたい。
これは今月初めに別の場所に、同じようにやったものがこんな状態に。(約100坪位)
この段階からおろぬいて根っこさら食えるけど、ちと採るに面倒くさい。しかもこんなに一斉に出てきては食いきれん。踏みつけて歩いてるし。
<鋤き後約3週間>
下の菜っ葉に見えるのがそばの葉、花があっても少し大きくなったのを摘めば早いし持ちやすい。
これもわざわざ植えたのでなく、耕したら勝手に出てきたもの。せっかくだから食べている。
<鋤き後約5週間>
葉っぱはじつにやわらかく、しゃぶしゃぶ感覚で湯通しする程度。少しねばりがあって美味だと思う。
上から10cm以下の茎は、少しすっぱい。イタドリににているから、好みによってはサラダでいいかも。
これってルチンたっぷりで、肌にいいみたいだけど、おじさんには手遅れでんな。

アマランサスの


去年の夏からお借りして始めたどろんこファームは、1人で管理するにはちと大変かなあと思う反面、あれもしたいこれもしたいと欲だけはいっぱいのスタートになった。
その中で、去年偶然植えることになったアマランサスは、とても興味深いものだった。
頂戴した極小の種をでたらめに蒔き、その驚くべき成長から間引きが間に合わず、それでも収穫まで一切やって今それを毎日食っている。
その栄養価の高さから、諏訪湖サービスエリアでは、アマランサス入りそばが販売されていたし、この記事のように徐々に広がりをみせるようになった。
ファームを始めるまでは知らなかったのに。今年はちゃんと1本植えしてやるから。

もやし2弾は


第2弾そばもやしは種を多めにしたら、驚くほど元気よく成長してくれた。バンザ~イ!
これなら合格と、今度はカッターナイフでざくんざくんと半分刈り取った。←大袈裟
それをわしづかみにしてお勝手に持っていくと、水をはったボールに入れられた。
妻はそばもやしが苦手になったらしい。昼間箱を開け、こうゆう状態を見て気持ち悪く感じたという。ザルの下からにょろにょろ出てるのと同じくらいにイヤだと。
そして、もう作らないでくれと言うように、「買ったって10円なんだから」
「・・・・・・・・・・・・・、10円かい」←返す言葉がない。

そばもやしはサラ


1か月もかけて育てたそばもやし第一弾はサラダで頂だいした。少量のマヨネーズと焼肉のたれをかけ、レタス1枚にくるんで丸かじり。う~ん、シャキシャキしていける!
このもやし、口の中では豆腐みたいに柔らかい。この柔らかさは説明しにくいなあ。
田んぼの雪もしまり動物も歩きやすくなったのか、足跡があちこちで交差している。
大きいのや小さいのやら、十文字だったり鳥のだったり。でもこんなとこうろうろしても何もないと思うけど・・、もしかしてスノシュー?

ひと口でパク

<そばももやし>
一か月もかけて見守ってた(?)ソバの実は、ルチンたっぷりのそばもやしに盛々に成長・・・、そうなることを期待してたけど、見た目もげっそりの頼りない「食べてもいいの?」という痩せこけた一口針金もやしだった。以上。(紙A4)
そこでここでCMカウント4!
近々どろんこHPがリニューアルします。

そろそろそばもやし+

1月20日播き
2月4日播き
最初に試したそばもやしは、室内気温が足りず本当にスローな成長で、これだけをあてにして待っていたらいたらミイラになっている。
それでも細々と10cm~20cmくらい、1ヶ月でようやく食せるようになった。何とか1回分。
次の種は多めにしたら新聞をかぶせておいたらぞくぞく出ていた。狭いと競い合って伸びようとするのか、幾分勢い良く見える。
先発のルチンもやしは近々・・、なんか食うの可哀そうな感じ。

そばもやしは元気に


PCの機嫌がずいぶん悪く、オシャカになる前に160GBの外付けHDの中古をネットで買った。
送料込みで6000円若。それに全てをバックアップしたら、4~5年かけて詰めた内容が13GB。写真がほとんどだから、本棚でいうと漫画本がぎっしりのような内容と思っていい。
そこでDELLをもう1台、リースで購入した。
届いたらすぐに立ち上げさあ活躍だ、と思ってらごねること。今度のPCはスペック的にはいいはずなのに、坊っちゃんなのかヤンチャなのか。
昨日の朝一、スイッチONで画面にはDELLのスペルが出る。ても、ウインドウズが一向に立ち上がらない。
何度リセットしても、ポートを確認してもフリーズしたまま、おじさんもフリーズしたまま。
サポートセンターに問い合わせて色々やって復活したけど、おじさんには無理。息子にやってもらった。まだ5日目でこうだからなあ先が思いやられる。(不安)
ハイテクはよくフリーズするけど、そばもやしはここにきてぐんぐん伸びてきた。10cmほどに。
もやしとしてはこのくらいでいいけど、少なすぎ。これでは料理ができない。
いっそどこまで伸びるのか、見てみよう。