説明書読んでこけた

JUGEMテーマ:JUGEM

 昨日の夜水彩教室がありいつものメンバーが集まった。
皆草花の事に詳しいがさらによく知る人が必ずいる。
昨日の黄スイセンを見ても誰も驚かない。ちょっと振ってみると、
「ここらではよくあるよね」、「そうそうこれしか見ない」なんて。
「うそ、スイセンは紫でしょ」、誰かがチゴユリを持ってきたので、
「こいつは増えて増えて困る」、「そうそう強いよねえ」
草花についての会話は絵を描きながらも続く。
「旅行に行ってきたのでこれどうぞ」とか言いながら紙包み開き皆にヤツハシを配る人。
「これ小さい、でも美味しい!」、「あらほんとチョコレートになってる」とか。
絵を描くというより五感をしっかり養ってる感じ。
月に一度の会だけど、こういう情報交換は絵を描く以上に貴重。

次女から頂戴したコケ丸君、伸びる伸びる。

春の酵素作りは

JUGEMテーマ:日記・一般

  酵素作りを覚えてから何年になるだろう、講習会や単品酵素を含め毎年たくさん作ってきた。
作ったものは無駄なく消費し娘たちも喜んで持ち帰る。
どろんこ周辺には幸いその材料が多い。これこそがグー。

秋の酵素作りの材料は固形が多いから20kg集めるのはわりと楽。
でも野にある草花を20kgとなるとちと大変。主に葉っぱだから。
ゴミ袋片手に手当たり次第になるべく先っぽを摘む。ひたすら摘む。
知ってる草花、知らないのもとにかく摘む。汗が出るくらい摘む。
ここで助かるのがヨモギ、アップルミント、キクイモ、コンフリは群生しているから。そして何と言ってもルバーブ、これはズンとくるから調整できる。

そうやって摘んでいると、いつの間にかタンゴとよく歩いた散歩コースにいることに気付く。1年365日毎朝歩いていた景色を眺めながら摘む。
たいした景色でもないのになんだか昨日のように思える。

2時間以上かけ摘んだ野草や木の葉は何十種類になるだろうか。
植物だけがもつ酵素を同じ量の白砂糖で漬けて取り出す。
私は摘む係、妻が洗い切り刻み漬けるという役割分担は変わりない。
ぷくぷく泡が出てくるまで今日から朝晩天地返し。
野草のいい香りがほんのり漂いますぞ。

この頂戴したランは漬けてません。

心臓によくない圭

JUGEMテーマ:JUGEM

<瓶の花>
 
昨日の夜TVが珍しくゴールデンタイムにテニス中継をやっていた。
今話題の錦織圭、最初はハラハラドキドキ、ミスが多いやっちゃなあくらいに観てた。
さすが世界ランカー終わってみればストレート勝ちでやれやれ。
考えてみればスター不在だったからテニス番組などなかった。それができるようになったというだけで凄いやつが現れたなあと思う。
最近国内のスポーツはあまり興味ないけど、国別対抗とかになると応援がしやすいから観る。ゴルフ、サッカー、バレーボール、野球など。
でもなぜか自分が見てると負けるケースが多いのは気のせい?
昨日は世界ランク40位だったけど、これからどんどん上と当たって行く。
こんなハラハラドキドキを毎回を味わい、結局はベストなんとかで終わるのか、心臓に悪うおまっせ。

招きねこ

JUGEMテーマ:JUGEM

  雨が欲し~い、畑をやってる人なら誰もが願う。
どろんこ横でお借りしてる畑は約800坪、畑として使っているのは約200坪くらいか、それでも収穫のことを考えると十分広い。
GW後に蒔いた種や苗はどうにか生育している。それというのも雨水タンクの水でなんとか水やりできてたから。そのタンクも今朝ついに空っぽになってしまった。
そして本日の予報は、なんとまたしても夏日。
畑が広くても地面と離して育てたいものもある。
少し大き目横長の鉢に毎朝柄杓で水をやるが夕方には乾いている。
どの植物も1番いい肥料は水とお日様のバランス。
いい野菜を作るのは運任せか。

ツル物に拒まれる

JUGEMテーマ:日記・一般

<ブドウ>
  仕事を3日も休んだのは正月以来か、とにかく久しぶり。
たった3日居ない間に牡丹の花は満開だった。でもどうやら11日の朝は霜が降りたようで弱い葉は黒ずんでいたのは驚き。
雨除けのビニールをしてたトマトの1部もそうだしタラの芽もそうだし、ジャガイモもやられてはいたけどあれは次々芽を出すから心配ない。
でも芽出しの里芋にはガッカリ。何とかフェニックスしてほしい。
5月も半ばというのに遅霜の心配をせにゃならんとは、やれやれ。

どろんこでは沢山の木やツル物を植えている。
でも何故かツル物だけはまともに出来た試しがないのは不思議。
道路側には横長の棚を設け2種類のブドウ苗を植えたけどダメだった。
その後フジも2本植えたけど地を這うばかり。
唯一工房前のブドウはそれなりに成長したけど実を付けないのは男樹?

棚まで届かなかったブドウがその後申し訳ない程度に実をつけている。
ツル物って強いイメージがあるけど我が家では外れまくり。
でもねお店では決して並ばない物を頂戴できると思えば贅沢。
物は考えよう。

午くできるかな

JUGEMテーマ:旅行

<ワラウマ>
 
 どろんこは昨日天気が良かったにもかかわらず朝から切れ間なく体験者が訪れてくれ、スタッフの本間さんは大忙しだった。
以前なら何名もスタッフを確保していたけど近年は少数精鋭で対応(?)、混んだら混んだで成るようになる、そんな感じ。
本日も何組か予約が入っているからゴミ捨てをしてから開店の準備。
しかし雨降りませんね。畑がカラカラで蒔いた種芽が出ませんよ。
どろんこ的にも畑的にも今降ってほしいのに。

スケッチブックは贅沢にもパステルを使っていた。
下地が何色かに分かれ描いた絵が3割上手に見える(気がする)ことから生徒さんにも勧めていたけど、数年前から5割もUPしたので普通の白に変えている。
そのパステルブックは最後に黒が1枚あり、わりと皆さん(生徒)描かなかったけど、岩彩絵の具は発色がよく色乗りがいいから薄い色を試すにはもってこい。
そういえば粘土でもこんな埴輪があったなあ。
今日は合間を見てこれ作ってみるかな。うまくできますように。

バックアップする必要が

JUGEMテーマ:JUGEM

 <トッコウバナ>
 約7年前にDELLで購入したPCはウインドウズxp、そのセキュリティ期間が切れ危ないから買い換えたほうがいいと、娘やPCドクターに言われていた。
「うちは貧乏だし盗まれて困る情報はないんだけど」
「いやそんな問題でなく動かなくなるんです、しかも伝染します」
イマイチ危機感がなかったけど、もしそうなれば大変。
そこでHD買ってバックアップするか、いいのがないか探してた矢先中古ではあるが7(セブン)は要りませんかという話がありすぐに乗った。
昨日はそのセッティングや使い方で半日費やしたがいい勉強をさせてもらった。
7はインターネットなしでxpとランで結んで簡単にバックアップできるようにした。
この間初めてPCの大掃除をして驚いたけど、PCて繊細で面倒でんな。

やはりこれも教室に来る生徒さんがモチーフに持って来た花。
ネットで調べるとオオキンケイ菊とかテンニン菊といった菊の字がついてるけどキク科ではないとのこと。
でも漢字で書くと”特攻花”、なんだか悲しいネーミングに思える。
そういえば何となく見送ってるような。
戦争以前は名前がなかったのかあ。

移動するミョウガ

JUGEMテーマ:JUGEM

<ミョウガ>
  春に3日の天気なしと言われるが、ここんとこ1週間くらい暖かい日が続き、初夏を思わせる陽気は重ね着が少なくなり身軽になった感じ。
おかげで毎朝夕畑に入り色々身体を動かせ気分がいい。
雑草などは伸びも順調で(?)今年初スパイダーモアによる草刈りをしたくらい。

ミョウガというやつは同じ場所で毎年成ると思っていたら、そこが飽きたら少しずつ移動するという、ちょっと珍しい植物。
こんな感じでもうすぐ地面から芽を出しそして白い花咲かす。
普段スーパーなどで目にするのは亀の手足の先みたいなものだけど、この白い花もちゃんと食えるんですよ。冷凍庫で保存し正月などにお吸い物に浮かべるという粋な素材。
ミョウガなんてそんなに食うものでないと思っていたら我が家では案外食べている。
夕べはタラの芽の天ぷらでいっぱいやったけど、カツオのたたきもこれが入ると・・・、また食いたくなった。

セージでおそまつ

JUGEMテーマ:日記・一般

  <セージ>
 先日蓼科湖畔で宿泊業を営む知人がやってきた。
天気もいいので、「どう桜咲き始めた?」
「今咲かれちゃ困るよ、GWに無くなっちまう」
「そーかやっぱその時に照準を合わせてるんだ」
そのGWはいつからなのか、明日の土曜日からそれとも5月の4連休だけをいうのか、いずれにしてももう間近。里は桜満開也。
市長市議選も後半戦、8時迄は静かだけどそれ以降はエンジン全開、必死さが伝わってくる。

セージにはたくさんの種類があるみたいだけど絵に描いたのはこの1枚だけ。
ふざけた言葉に自画像を交えて、真面目に描きなさいと怒られそう。
さて日曜の夜にはその連呼してた方の多くが今後は”先生”になられる。
どーか今の謙虚な態度を忘れないでもらいたいと願う。

クレソンは語る

JUGEMテーマ:健康

 
<クレソン>
 統一選も早いもんで5日目を迎えた朝は春うらら、どっか花見にでも出かけたいくらい。
畑の片付けや耕しをやってから仕事場へ。
その途中の交差点では候補者と陣営たちが「いってらっしゃい」と大きな声掛けを毎朝している。
これが票に結びつくのか疑問だけど、顔と名前を多少覚えてもらうには1つの方法といえる。どうせ8時迄街宣車使えないんだから。

絵の教室をしてると毎回何を描こうかとモチーフに気を配る。
そんなとき生徒さんが持ち寄ってくれると大変助かる。
でもとりあえずこちらでも何か用意をしておかなくては。
連休が明けると用水に水が流れてくる。上の溜池の冷たいのが。
そんな用水には川砂などが集まる隙間があり、そこに根を張り育つから逞しい。その根は長くてとてもきれい。
これを摘んで机に置くが誰も描いてくれない。やはり食いもん?
ファミレスなどでほんのちょこっと色付け程度に乗っかってるけど、それを持ち帰り挿しておくとずいぶん増える。
絵にするとこんなだけど自然の姿は左へ90度くらいかな。