普通がいい

JUGEMテーマ:JUGEM

  「あけましておめでとうございます」

 日々の変化が少ない樹木の成長ように、普通に過ぎてるようでも四季や10年単位で顧みると生活習慣や環境、容ぼうまで大きく変化をしてることが分かる。
そんなことを正月に呑みながらいつも想う。

明日からまた普通に仕事して普通に1年が過ぎるかもしれない。
普通に過ごすためには身心ともに健康でなくてはならない。
だから初詣は、「普通がいい」と。

ムラサキシキブの目玉酒!?

JUGEMテーマ:日記・一般

  十数年前、水彩教室の生徒さんから30cmほどのムラサキシキブの苗を頂戴したので、ヤマボウシの木の横に植える。
毎年少しずつ大きくなり紫の小さな実を沢山つけ、今では2m以上に広がっている。
何年か前に、この実で果実酒を作ればどうなるのか、果たしてこの色は出るのか、味はどうなのか面白半分に試した事がある。
結果、実は焼魚の白い目玉が積み重なったようになり、これでは目玉酒でないか!
薄気味悪いし味も・・・・・×
そりゃそうだわ。いい色が出て味が良ければ風の便りに耳にするはず。
しかし焼酎に罪はないのでしんみり晩酌で全部片付けたぜよ。(そのせいか白内障は?)
世の中には3%の変人がいて、そんなマズイの呑んでみたい、俺もやってみようがいる。
毒ではなかったのでご自由に。

生まれつきのねじれ

JUGEMテーマ:日記・一般

 先週は忙し過ぎて身体を使う仕事が多く、つい無理をして腰を痛めてしまった。
病院へ行くほどのことはないけどコルセットをして騙しだまし動いている。
有りがたい事に仕事だけは順調に入ってきてくれてるから、何とかお盆まで乗り切りたい。
今回の参議院選挙では予想通り、盛り上がりに欠け投票率が52%と低かった。
こういう低い流れのときは組織票を持つ者が強く、当然の結果といえる。
今回の選挙は半分の人が知らん顔、名付けてずばり「他人事選挙」。平和の証かも。

茅野市内には場所を選ぶ珍しい花がある。
国会ではねじれが無くなったけど、この花はねじれながら伸びる”ネジレバナ”。
注意して見ないと気付かないから雑草と間違える。
持ち帰って植えたいけど、環境が合わないとなかなか育たない。
それにしてもこの時期のコルセットは暑い。

ほんにあなたは屁のような

JUGEMテーマ:日記・一般

 
茅野市の観光地を全国発信させるとき以前は「蓼科高原」の4文字で表していた。
なにしろ市内に観光協会が10以上もあったからその前は「リゾート合衆国ちの」とうたっていたから人工5万人若にしてはスケールの大きな愛称だったと思う。
その蓼科高原が今年から「八ヶ岳・蓼科・白樺湖、車山・縄文の里―信州ビーナスライン茅野」になった。略せよというくらい長い。
よって私はこれから「信州茅野」で行く。

そんな信州茅野では今年も「第15回小津安二郎記念蓼科高原映画祭」が月末の27(土)・28(日)に行われることになった。←こちらは蓼科高原が生きているからややこしい。
「1枚のハガキ」の川上麻衣子さんや、「わが母の記」の樹木希林さんなど沢山のゲストが予定されている。
2日間で13作品の他関連イベントも盛り沢山。紅葉を楽しみながら映画鑑賞はいかが?
信州茅野で。

9月始めにつぼみしてた紅モクレンはついに花を咲かせませんでした。
出かけたおならが屁こんだみたい。 <いよ座布団1枚!>

そばにそばの花

JUGEMテーマ:日記・一般

 今朝のローカル紙にキャベツの出荷調整が一面に載っていた。取れ過ぎて値が下がるのはいいことなのに、生産者にとっては値下がりも出荷調整も辛いところ。今年はホント生育いいからなあ。
先日植えた白菜は横に葉を広げ、キャベツは立つように大きくなっている。

そのどろんこ横の田んぼが今年はそば畑に変身した。
お盆前に30cmくらいだったのが今では1m以上に。順調そうだけど1年目は土が肥えてるということで大きくなりすぎて倒れるケース多いみたい。そういえば去年、その横のそば畑もそう、ほとんど倒れて気の毒だった。


毎朝夜露を浴びてきらきらしている。
そばにつゆ?・・・そばつゆか

あまことはなんぞや

JUGEMテーマ:日記・一般

  「いちいちの会」という水彩絵手紙教室が夕べあった。
土日祝を除き毎月1日に集い、皆で絵を描いたり粘土細工したり、自分たちだけのカレンダーを作ったり。絵を描いてはいるけど、おしゃべり(情報交換)してる時間のほうが圧倒的に多いという、よく言うと器用な方たちかもしれない。
そんな話の中で夕べ”あまこ”で盛り上がった。
「戦争前は馬は貴重で同じ屋根の下で暮らしていた。馬は一か所に糞をするからそこにワラを敷く、それを馬が踏んで繰り返しできたのが”あまこ”、つまり馬の堆肥」
これが発端で臭いとか汚い話は他にもブリブリ出てきて、昔はあーだったこーだったとか、肥え桶を担がされた、引っかけられたとか当時の子供たちの生活臭が漂ってくる。
戦争で多くの馬が取られ、それから牛になったとか。ちなみに牛は一か所でしないから”あまこ”はできないという。このような会話を聞けることは至福。

そんな話をどろんこ工房入口のムクゲの花は3カ月も聞いている。もしかして来月も。

運がいいのだか悪いのだか

JUGEMテーマ:日記・一般

 
待ちに待って東京スカイツリーが昨日オープンした。
金環日食の話題はすっと差し替えらた感じで、天体ショーの時間と同じくらいあっという間に過ぎた。
何千倍という確率で並んだ方は本当に強運の持ち主かもしれない。でも肝心の眺めはというと雨と雲で少しがっかりしたことでしょう。高い入場料払って、ほんと運がいいんだか悪いんだか。
どろんこはそんなスカイツリーより329mも高く、時々雲海も望めるから慌てて行きたいとは思わないが水族館だけは見てみたいなと思う。あの人混みはヤだけど。

どろんこの牡丹が満開になっている。これも桜に負けず劣らず短い。週末まで持つかどうか、右のシャクヤクがそのあと続く。

以外に長持ちありがとう

 年に4~5回行くゴルフはここ10年コンペだけになってしまった。
どろんこから15分以内に行けるゴルフ場が5つあるけど、今はどこも畑と同じオフになって4月を待っている。昨年11月に最後に参加したとき同組の方がドラコンで2つゲットしたものを1つお裾分けしてもらったシクラメンが、水彩教室で元気に花を咲かせてくれている。
左は関西に住む妹から暮れに送られてきた正月用の寄せ花。こちらのほうはさすが元気がなくなってきたものがあるけど長持ちしてるほうだと思う。
どちらも偶然我が家にやってきたわけだけど殺風景な部屋が明るくなる。

昨日の夕方長女が無事長女を出産したという連絡が婿さんから入った。あまり安産とは言えなかったみたいだけど、兎にも角にもひと安心。出るのを嫌がったのはどんな顔なのか早く対面したいもんだ。
JUGEMテーマ:日記・一般

普通にホウズキ

JUGEMテーマ:日記・一般

 タンゴとの散歩は距離が短くなった。田んぼ7枚奥までぐるり1周することもない。
綱をつけずタンゴの赴くまま、途中で臭いを嗅ぎまくって進まなくなるからそこからUターンするか途中の畔を横切るか。
そんなぐうたらな散歩でも、どろんこの周りには山野草がいっぱいあって今は秋の花がたくさん咲いている。
砂利道の土手にはホウズキだって普通に。雑然としてるから早足だと分からない。

タラの芽は

JUGEMテーマ:JUGEM

 「配線のおかしな男です」、ブログを読んだうしだ君が昨日の夕方やってきた。残念ながら牛のマスクはしてなくタスキもなし、「それじゃあ誰だかわからんでしょう」
分かる人もいますって言うけどそれはごく少数、牛マスクが歩きづらい運転しにくいというならせめて背中に牛の顔とかホルスタイン模様にするとか、やるなら徹底してパフォーマンスを通してほしかった。そうすりゃメディアも注目し100字で語れない思いを発せられたのに。
1時間ほど話しこんでいったけど、なぜ牛なのかは教えてくれなかった。モ~

どろんこファームに移したタラの木が、土が合ってたのか小株が驚くほど増えている。風通しをよくするように少し間引いた。その切った枝というか小株をさらにひと節ずつ切り、写真のように挿し木してみた。
これでタラの芽が採れる計算だけど、そんなことしなくても自分たちで食う分は庭や畑でいっぱい採れる。じゃあなぜ? それはもったいないというかこうすれば生き返るかもしれないという気持ちが先だからしょうがない。
根付くといいなあ。