どろんこはそばの花が見頃

関東甲信越は要注意!そんな予報だったけど、台風の影響(風や大雨)がほとんどなかったどろんこ周辺。

夕方には適度の雨があり畑には丁度いいくらい。

孫たちが帰り静かになった畑でいつも通りの畑作業。

毎日よくやることがあるなあというくらい時間が経つのが早い。

野菜の収穫や秋用の準備、草取り草刈りもさぼれない。

ふと横を見るとそばの花が見頃。まともに風を受けていたら倒れてたかもしれない背丈になっていた。

DSC_0176so

朝から暑いが

DSCsoba

梅雨明け宣言されてから毎日のようにお湿りがある。主に夕方。

野菜に丁度いいくらい、助かる。が、雑草にはもっといいから複雑。

今年は冬から彫刻をやってたこともありほとんど出勤していた。

その習慣が抜けないのかゆっくりしていい昨日だったが、彫刻した仮設アトリエの場所を片付けることに。

棚を整理したり粘土をしまったり、ゆっくり動いていたけど日中の気温は工場の中が31℃、汗だく。

それでも雑然としてた場所が使う前よりきれいになって気持ちいい。

隣りの田んぼは今年稲は休んでそば畑にしている。

一面夜露にぬれてきらきらきれい。こういう景色も気持ちいい。

今週末孫たちがやってくる。採れたての高原野菜が待ってるからね。

それでも涼しい信州

DSCF4022ku

あれだけだらだら降っていた雨、どろんこ周辺は最近ない。

日中結構温度が上がる。

どうなるかといえば、植木鉢のマリーゴールドが元気なく垂れている。

貯めといた雨水で毎朝水やりをしている。

無理もないこの暑さだから。

それでも夜、朝方は本当に涼しい。

お日さんが上るまでの間、畑うろうろごそごそは気持ちいい。

諏訪地方にスローな初雪

例年ならまたかといえる積雪が今朝初雪として諏訪にあった。
暗いうちから放送がありPTAの方たちは大変だったと昔を思う。
ここらは区に加入しているとまず区内の生活道路を一斉に掻く。
PTAはさらに通学路を、そのあと自分ちの駐車場や庭などを。
そしてやっと通勤したら会社でも駐車場などの雪かきが・・・。
PTAはとっくに卒業したけど、どろんこPと会社のPは一人で掻くには広すぎて、余計な仕事が増えたかんじ。
その1番の仕事が入口、どちらも県道沿いなので除雪車が入口にたっぷり盛り上げてしまうのだ。
今朝の雪は重く、このあと晴れればすぐに融けそうだけど予報ではその逆で、今週はよくないみたい。
この盛り上げられた雪が夕方固まると岩みたいに固くなって恐ろしい事になるからどうしても掻くというよりどかさなくては。
さあやるか今度は仕事場、久々に筋肉痛になりそう。
まだ降ってるし。

当たったらどーする

大きなケガや病気もなく、仕事もそれなりにこなし、色々創作もしてるし野菜も作っている。
孫たちも順調に成長してるしいい羊年だった。
これ以上何を・・・、そうそう最後の〆宝くじ、妻が買うのを見てた。
その夢を何十年見てることやら。
もし当たったら実際問題隠しとおせるのかシュミレーションしてみた。
物を買うにも車の趣味はないし着るものはジーパンで十分。
食うたって食は細くなったしそんなに呑めないし焼酎3杯がやっと。
運転中はにやけ顔、口元むずむずで誰かにベラベラしたくてしょうがない。
贅沢思考はなく、捨るものでも頂戴して怒られるタイプだし。
BKや局に小分けして預けるだけでバレやしないかとか考えると7億は多過ぎる!
じゃあ寄付すれば?小銭ならいいが何億も、それは絶対無理!貧乏育ちだから。
ぱーっと使えばすぐにバレて親戚友人が増えると聞いたし、強盗にでも入られたらどーする。こそこそした余生を送りそう。
そうこう考えてたら面倒くさ、当たらんでも勘弁してやるという結論に。

今年も時々のぞいて頂きありがとうございました。
来年もよろしくお願い申し上げます。

皆様よいお年を、 メ~。 (どろ)

師走の虹

今朝は氷点下でいつもの寒さに戻ったけど、それまでの諏訪地方は雨が降る暖かい陽気、天気の読みにくい12月になっている。
そんな先日雨上がりに一瞬の晴れ間、仕事場の窓に虹がいきなりくっきり。
電話してる相手に、「虹がきれいだから撮る、切るよ」。
相手:「うそ」
この時期雪のかわりに虹を見れるとは思わなんだ。(感謝)
そういえば気候を間違えているような兆候として、シイタケが何個か大きくなってたり、木の芽が咲きそうになってたり・・・、やっぱ変?
今年も残りあとわずかだけど何かと忙しい~。ガンバロウ!

夕焼けこやけで

去年の夏が嘘みたいな暑さが毎日続いている。
孫たちの喜ぶ姿を見たくて、去年は大型プールを用意した。
その上にかぶさる大きな屋根だけのテントも。
準備万端だったけど1日しか使える日がなくがっかりだった。
何しろ2月より日照時間が少ないソーラーパネル泣かせの冷夏だったことを覚えている。
そのプールを出すのもおっくうなくらい陽が上ると暑い。
その孫たちがプール熱とやらにかかってスライド帰省が遅れているが大丈夫なんだろうか。
子どもが小さい頃はいろいろうつされるからなあ。
まあどんなに暑くても朝夕涼しいのが唯一の救い。
花火もちゃんと用意してあるからね。

もしかして避暑?バカンス?

 昨日長女が孫を連れ一足早く帰省してきた。
迎えにいった茅野駅のホームで「長野も暑いだろう」というと、全然涼しいと答えた。
連日33℃を越す猛暑でも神奈川の暑さとは違うみたい。
その娘が、「あーよく眠れた、朝は寒い」といって靴下をはいて階段を下りてきた。
向うでは1日中クーラ―を点けっぱなしでいるらしく、そういうのに頼らない自然の涼にいると”これが普通”というありがたさを実感する。
折り畳みのうちわを持ってきて広げる孫、使う機会はあるのかな。
来月頭には次女が孫2人連れてスライド帰省してくる。
どちらも約2週間くらい居るらしいけど、これってお盆の帰省ではなく避暑?
仕事も忙しいけどチョー賑やかな夏になりそう。
漫画のほうは8合目あたり。ベタに入ってから肩ゴリゴリ。